勝田マラソン。

うふふふ。上出来、上出来^^。
4時間3分(ネットタイムだけど)でフィニッシュ。

最近のトレーニング具合で、うまくいけば4時間+ひとケタかなと思っていたので予定通り。
体調万全ではなかったわりによくできた。

といっても、一人では前半飛ばして潰れてだろう。hirusanについていったから出来たようなもの。ありがとー。

志高くない人間なので(笑)次は何が何でもサブフォーと意気込みもなく、これからも楽しく走り続けられたらいい。その先に3時間台があったらいいの。

【追記】
4キロ地点あたりで「がんばって」と背中をたたかれた。ゲストランナーのエリックワイナイナさんだ!!かっこいーー&ラッキー&嬉しい〜。

f0136096_6385587.jpg
今年も沿道に父、母、伯母達の姿。ありがたい。
母トモコのエイドはおこわの一口おにぎりと手作り一口羊羹。
(おにぎりはたこやきプレートを使って形を揃えて、ようかんはとりやすいように市松模様においたの〜と作るのも配るのも楽しかった様子。)

私設エイド盛りだくさんの勝田マラソンといえど、後ろの方ではなくなるらしいので母には私が行ってから提供するように指示。食べられた人はラッキーだと思うなぁ、美味しいかったと思う。

兄も出走。2度目のフルで意気込んでいたけど去年とほぼ同じタイムでゴール。ラップを見ると後半撃沈した模様。そちこちでハーフや10Kのレースを走って備えていたから悔しがっているだろうなぁ。思った通りにいかないからマラソンって楽しい。この面白さわかるかなぁ。



(こぼれ話)
前日にふらり立ち寄った近所のお店。
あるのは認識はしてたけど駐車場狭く今までまったく足が向かなかったのになぜか吸い寄せられた。

会計の時に、店主が東京マラソンの案内を読んでたから「東京マラソン当たったのですね」と声をかけ少しマラソン談義。
そのお店は、勝田マラソンのコース沿いにあり「明日はここでエイド出してるからね」と帰りがけに言われた。

で、翌日。
一見の客だし覚えていてくれるとは思わずにチラッと横目で見たら店主と目があった!「アンパン食べる?」ととっさに追いかけて渡してくれた(さすがランナー身が軽い)

走っているからこその楽しい出会い。





---------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

by minotaur_minotaur | 2013-01-27 19:28 | 走る

<< スコーン。 記憶の片隅にあった店。 >>