タグ:2011 秋 Victoria ( 6 ) タグの人気記事

パンプキンパイ。

旅行から帰ってくると、しばらく洋モノの味を欲するアタシの口と胃。

このあたりで唯一異国を感じる(と、思い込んでいる)レッドロブスター行って、たんまり食べたのにまだ収まらない。 ※カナダのKEGというレストランにちょいと似ている(と、思い込んでいる)‥。

季節柄、カボチャを使ったお菓子がお店に並んでいるけど食べたいのは、日本の美味しい味じゃない。
食べたいのはあのパンプキンパイ
って、ことで自作。

Pumpkin Pie in a Mugを見てフィリングだけ作ろうと思ったけど、パイクラストないのも淋しいからカリフォルニアのばあさんのブログのヘルシーパイの作り方を参考に、食べ過ぎ防止に小さな型でね。
残ったフィリングは、パンケーキの種に混ぜて使おうっと。
f0136096_1937022.jpg

あと何を食べれば満足する??

白状すると、バニラアイスクリームのっけて食べた。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-27 20:28 | 食べる | Comments(0)

旅の街角風景。

旅の始まりって、突然知らない世界に放り出されたよう。異国の空気感や音に心がそわそわフワフワ、自分が異分子のようで落ち着かない。

不思議なことに、走るとその街と自分が近づいた感じになる。

ガチランナーではなく毎日走らなくてもまったくOKの私が、出張や一泊旅行でも必ずランの用意をしていくのはそのせいかも。
f0136096_21343376.jpg

オークベイの店先。
ずーっと前の夏、新聞紙に包まれたフィッシュアンドチップス食べたのだけど見つからなかったなぁ。というより記憶があやふやだった。

f0136096_21392897.jpg

今年はあまり乗っていないんだけどやっぱり気になる自転車モノ。可愛い自転車置き場、日本にも欲しいゾ。

自転車のワンデイツアーに参加しようと思っていたんだけど、お店が夏のみの営業だった。事前に確認すれば良かった。
レンタルバイクもあったけど一人では走りまわる度胸はなかった、右側通行なんだもん。
夏、バンクーバーアイランドの自転車旅きっといいねぇ。

f0136096_21434297.jpg

最終日のバンクーバーでも。街と近づきたくて朝ラン。
オリンピックの聖火台を見つけた。池にはコインが投げ込まれてたよ、古今東西みんな考えることは一緒だー。

f0136096_22293156.jpg

ビクトリアってこんな街
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-12 21:50 | 旅する | Comments(4)

旅先の食事。

カナダの感謝祭は10月の第二月曜日なので、レストランのメニューにサンクスギビングディナーがあった。 ターキーサンドはあるけど感謝祭料理は初めて。
first turky dinner記念。まだ明るいけど夕方7時頃だったと思う。
f0136096_21583848.jpg

マッシュポテト、スタッフィング、七面鳥の肉(2種類)の積み重なってた。デザートは王道パンプキンパイで。クランベリーソースは甘くてスパイス効いていた。白いお肉より茶色いお肉の方が、野生の味(?)が強くて好み。
f0136096_21595164.jpg


このサラダ美味しかったなぁ。茶色のピーカンナッツが甘くてちょっと辛い、初めて食べる味だった。
f0136096_2223562.jpg


ホテルでの朝ごはん。ボリュームある定番朝食もあったけどマクロビやローフード用のメニューも充実してた。別の日に飲んだ misosoupは、ひよこ豆とクレソン入りながら受け入れられる味だった。
前日は、がっつりパンケーキだったのでヘルシーメニューを選択。ポーチドエッグのとろ~りの黄身にはやっぱり醤油が欲しいね。
f0136096_2261349.jpg


泊ったのは、アフタヌーンティで有名なホテル。
敷地内で巣箱は見つけたけどホントに全部のハチミツまかなってるかはちょっと疑問。お土産としても売ってたし。
f0136096_22133666.jpg

朝食にミニスコーンを試しに出して(白人にのみ???)いるようだったが私の所にはこない。
帰りがけに欲しいと頼んだら「箱の大きさは気にしないでね」って笑いながらくれた。箱でかすぎる・・・・。2個入っていたけどね。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-10 22:21 | 食べる | Comments(2)

トロイとソニア。

去年、この人達と出会いがカナダへの旅を格別なものにしてくれた。そして、今年も。

旅先で会話をしたとしても、一年後にまた会って楽しい時間を過ごせる人と知り合える機会はそんなにないだろう。
そんな人達と出会えてほんとにありがたい。

今年はドーンが怪我で走れる状態ではなく、トロイとソニアは二人の子供を連れてVictoriaにやってきた。
家族旅行だし、ちょっとお茶飲んで去年のお礼でもできたらいいなと思っていたのに、二晩連続でごちそうになってしまった。

私の片言英語では通じないことも多々。だけど、なぜか一緒に笑える。
彼らとの時間に違和感を感じないのはなんでだー???気持ちを通じさせるものは言葉だけじゃないのかもしれないねぇ。

マラソン前日はNautical Nelliesで自主的カーボディナー。

ソニアが、レストランの場所と名前を電話のメッセージに​残してくれたんだけど聞き取れなかった。wha​rf street がwall street に聞こえたし、聞こえていても店名の綴りまでは思い浮かばずお店が探せない・・・。電話をかけ直してスペルを言ってもらって、メモをホテルのコンシェルジェに見せた。そしたら、スゴく近くでスゴくわかりやすい所だった。

走った後は、トロイがスタート地点で知り合ったアルバータからの3人も加わって
SwansBrewpub
で地ビールとサンクスギビングディナーで打ち上げ。

超高速英会話で半分くらいわからないけど「あのレースはどうだった?」とか「奇遇だねぇ~」というような話題で、国は違えど初対面のランナー同士の会話ってそれほど変わりがない感じ。
それに、酔っぱらえばみんな同じだ。
そうそう、ベアフット話題も。裸足ランナーの凄いところ、アタシも知っているので会話が続いた。

旅先に友達がいるって心強い。
もう、カナダに足向けて眠れません!というくらいに感謝です。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-10 20:38 | 旅する | Comments(0)

Victoria Marathon 2011

10回目のフルマラソンのフィニッシュはVictoria。

今年は「絶対行こう!」と思っていたわけでなく、訳あって宙に浮いた航空券があったから、なんとなく行ってくるかぁという程度の気持ちだった。

この時期、曇りや雨が多いビクトリアだけど極上のマラソン日和。いつも通りの6分/キロでポテポテと42.195キロ。今のところ、このリズムが息も上がらなくていい気分で走り続けられる。

それにしても、一年ってこんなに早かったけ?
タラらら〜♪とお決まりの炎のランナーの曲も、ビールのエイドもつい最近走った記憶だぞ。デジャブ??
そしたら前方ランナーのウエストポーチにミルキー発見。この光景まで去年と同じ!
話しかけたら去年と同じ人で、一年前と同じようにご挨拶。

二度目なので気持ちの高まりは少なかったけど、沿道で和太鼓の音聞いたときに胸がキューっとしてヒックヒックしてしまった。
日本から遠く離れて暮らすわけでもないし滞在期間も4日だけだから、ホームシックってわけでもないんだろうけど。心の琴線に触れたというか‥。

無事ゴール後、充実のエイドステーションでお楽しみ。それほど食べたくもなかっけどブログの写真にのせよーと思ってもらってきた。こういう時、バイクジャージってポケットがたくさんあって便利♪
かなり遠慮したのと食べちゃったから写真ではこれだけだけ。
ベーグル3、4種類、ドーナツもマフィンも山のように積まれてたくさんあったし、プロテイン入りのチョコレート飲料も牛乳もあり。
42キロ走ったカロリーもゴール後50メートル歩くだけで再び摂取できるんじゃないかな。
f0136096_14585847.jpg

パッサパサのような感じに見えるから、写真撮ったら味見だけして捨てちゃおうと思ったけど、どれも美味しくて全部食べちゃったよ。


今後、 Marathon走りに外国行くなら他の所だと思うけど、誰かが走りたーい!というなら一緒に行きまーす。航空券、ホテルの手配なんでもご相談ください♪私にお任せくだされ(笑)。
Victoria すごくおすすめ、星三つ★★★
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-09 15:15 | 走る | Comments(2)

旅支度。

10月の連休って有給休暇とりやすいから旅に出た。
f0136096_5243038.jpg


出発前に寄ったら、母トモコが作って持たせてくれたお弁当。ありがたい〜。
成田まで車で行った方が早いけど、帰国後に運転するのが嫌だから高速バス利用。私も歳をとったものだ〜。
f0136096_5244285.jpg

漬け物も栗の甘露煮は母、生春巻きに入っている焼豚は父ヨシオの手作り。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-10-06 05:22 | 旅する | Comments(0)