タグ:高田屋嘉兵衛 ( 5 ) タグの人気記事

菜の花の頃、淡路島一周。

自転車に関するいろいろ情報収集中。

ネットを徘徊してみつけた淡路島一周約160キロ。
おぉー、これはセンチュリーライド。
淡路島とえば「菜の花の沖」嘉兵衛さんの故郷だ。

興味のある自転車と高田屋嘉兵衛さんを一緒に楽しめるなんて素敵!

今はまだまだ自転車の初心者。
いつか絶対走りに行こう淡路島。菜の花の頃に(思い立ったこと書いておくとけっこう実現している気がする)

自転車をどう初めてよいのかわからないから入会手続きをしてみた。
日本サイクリング協会
[PR]

by minotaur_minotaur | 2009-11-20 21:29 | 走る(自転車)

ウラー、タイショウ。

念願の函館の旅。
マイレージたまっているのでチケットは友達へプレゼント。「ホテル、食事代は任せて」の声に甘える。ありがとう。

空港へのアクセスや旅支度の時間を考えると土曜羽田発 14:00頃、 月曜函館発 12:00頃がベスト。フルに動いたら、休日が休日でなくなる。

時間もなく適当に選んだホテルだったが、着いてみれば高田屋邸跡・嘉兵衛像の目の前。ふらりと入った和菓子屋さんで嘉兵衛最中見つけたし、カヘイさんに呼ばれた旅かな。
f0136096_2231990.jpg

資料館で書籍をまとめ買い。
f0136096_22312187.jpg

旅先で走るのも楽しみの一つ。
津軽海峡の日の出や、朝市はホントに5:00amオープンなのか確認したり、
八幡坂のど真ん中に立って函館港を眺めたり。2日で3回、合計20キロ弱。
f0136096_18434188.jpg


北海道の味覚も堪能。でもでも3日間の外食は疲れる。やっぱりうちのご飯が一番美味しいなー。
f0136096_18442897.jpg

菜の花咲くころ、淡路島にも行こう。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2009-10-24 22:30 | 旅する

本。 菜の花の沖

f0136096_22253310.jpg
司馬 遼太郎/文芸春秋

主人公に惚れた。大好きな本。2セットあり。1つは風呂本用。
一緒にいたら楽しいだろうな。

函館に行こうと思いつついまだ果たせず。
(↑追記 2009年10月 函館旅行実現!)
[PR]

by minotaur_minotaur | 2008-12-14 22:16 | 観る/読む

那珂湊の常夜灯

何度も通っているのに今まで気がつかなかった。
「菜の花の沖」の高田屋嘉兵衛は那珂湊にも立ち寄っているんだよなぁ。
f0136096_1241122.jpg

近年作られたのだろうけど、歴史を思うには十分。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2008-04-15 22:44 | 観る/読む

函館みやげ

函館のおみやげいただきました。
下から押し出しつつ、糸で切って食べる五勝手屋羊羹手ごろで良いね。

函館は今一番行きたい場所。「菜の花の沖」の高田屋嘉平衛ゆかりの土地。
今年中に旅行できたらいいな。
f0136096_120465.jpg

深みのある甘さでお味もよろしい。

調べてみたら;明治3年の五勝手屋羊羹は創業。北前船で運ばれた砂糖と北海道の金時豆から作られている。今、この羊羹を食べられるのも嘉平衛さんの功績が関わっていたとは。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2007-06-01 11:52 | 食べる