<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マトリョーシカタンブラー。

可愛いいタンブラーがやって来た。それとロシア料理の本。写真がたくさん載っててたのしい!
おそらく自分では行くことのないだろうな、ロシア。
料理本で妄想しよーっと。
f0136096_2214269.jpg

ロシア語のCがSで、RがPだそうでー。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-28 22:20 | 暮らす | Comments(0)

腐乳。

デパ地下で甘栗の試食に近寄っていったら店員さんに話しかけられ、つい買ってしまった腐乳の辛いバージョン。(右側 瓶には麻油辣腐乳と書いてある)
炒め系の料理に調味料として使ったら、いつもの味に変化がでて美味しかった。

残り少なくなり、なくなってしまうのが惜しいので自作してみた(左側)
腐乳を使った料理は検索できるけど、調べてもよくわからない作り方。カビを生やすなんてできないし‥。

こんなもんかと塩麹に水切りした木綿豆腐をつけて約10日。
f0136096_21413677.jpg

腐乳のようなものがでーきたっ。

塩麹やるなぁ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-20 21:51 | 食べる | Comments(0)

宇宙ってなんだ??

NHKの宇宙の渚(9月18日)が面白かった。

部屋を暗くして、国際宇宙ステーションからの生中継映像に食い入る。
宇宙からの夜景、人の生活圏の明かりは日本列島のシルエットを浮かび上がらせた。
夜なのに?夜だから?眩しいくらい明るい大都市とそれをつなぐ線。被災地周辺は暗いまま‥。

宇宙にまつわる話の数々、ふぅ~んと聞きながらも?????の連続。
柿の種を食べながら「まっ、理解してたらここにはいないわねぇ・・」

人類の営みも地球も、宇宙の中心ではないね。
小さい、ほんとに小さい存在なんだ。
では、宇宙ってどうなっているのか?考え始めたら知らないことだらけ。

古川聡(JAXA宇宙飛行士)のtwitterをフォロー開始。なぜ宇宙から届く?不思議ぃ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-18 20:03 | 観る/読む | Comments(0)

撃沈。

三連休の初日は、久々のお友達と牛久のシャトーカミヤで集合。
f0136096_18525319.jpg

建物見学とお庭散策してから喉を潤そうと思っていたけど、地震の影響でショップと一部のレストランしか入れなかった。主たる目的はまったりのんびりワインと地ビールだから問題ないけど。
f0136096_18533094.jpg

昼間っから乾杯!
併設のレストランだから期待していなかったけど、裏切ってくれました。どれも美味しかったなぁ。

ご、ごめん。途中から口数が少なくなったのは頭痛くなって気持ち悪く・・・。

試飲サイズ(50CCくらい)のワイン2種と日本酒1種、地ビール(3/4杯)、白ワイン(1/2杯)
たったこれだけなのに、帰路はピンチの嵐。駅のトイレで「何やってるんだアタシ・・・」と涙目。
この苦しみ、何十回も経験しているのにいまだ学習できてない。

もっと飲める体質だったらなぁー。
飲む前は必ずウコンの力と乳製品を摂ってから参戦すること。


シャトーカミヤ楽しめる。
17:00以降は地ビール飲み放題プランが楽しそう(懲りていない)なのと、お土産に買ったパンもまた食べたい味。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-17 23:50 | 食べる | Comments(0)

クロネコトラックの気遣い。

車のほとんど通っていない休日の朝5時過ぎの出来事。

前方約70mくらいにクロネコヤマトの集配場の出入り口。
発進させようとしたドライバーさんがこちらを見て、そしてトラックが止まった。

ランニング中とはいえゆっくりペースの私、たどり着く前にトラックが車道に出て行くには十分な時間と距離があった。運転するから、そのタイミングくらい私だってわかる。

なのに、敷地内から車体をはみ出させることなく私が通り過ぎるのを待っていてくれた。
そうかぁ、だから今まで気がつかなかったんだ。

気持ちよい一日のスタートだった(朝ラン12K。今月は200K目標)
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-17 06:46 | 走る | Comments(0)

知恵ある話。

"大津波に耐えた木製ブロック護岸 岩手、試験導入"
---2011年9月8日asahi.comより---

津波に襲われ、電柱や建物、コンクリート製の橋など大きく破損したエリアでも木を組合わせた護岸は、被害を受けなかったという。
利用したのは間伐材、そして生態系への配慮もあるという。

こういう知恵のある話、好き。

何かに立ち向かったり、防御したりする時に「大きい・固い・強い」以外にも対処できる方法はある。
経済、行政、経営とかにも当てはまるんじゃないかな。

もっと頭柔らかに、もっと自分の身近なものにも応用できると思う。

つまずいたときは、発想の転換で!



なんてことを書いていたら、沈黙の戦艦を思い出した。

武器を持たないコック(本当は凄腕の元戦闘員)が金タワシをマグカップに入れて電子レンジでチンしたら爆発!でテロリストをやっつける。このシーンでグイグイ惹き込まれたんだっけ。
1992年の映画、昔からこういう話が好きなんだ、アタシ。

久しぶりにVHS引っぱり出してみようー。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-08 21:46 | 気になる! | Comments(2)

Iraqi Orphan Leaves Judges In Tears

友達がFBで ”Absolutely Inspirational! Talk about overcoming adversity! Need a tissue for this one!!” とシェアしていた。

Iraqi Orphan Leaves Judges In Tears(video)(←クリック)

you tubeにもあった。


オーストラリアの"アメリカンアイドル“みたいな番組なのかな。
。生い立ちあたりでウルっときて、there is no country...でどばっーーと。今までで一番心に響くImagineだった。
ほんとに、ティッシュが必要だった。




テキストで何度みても頭に入らない英単語も、実際に使うとすんなり覚えるのよねぇ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-04 07:43 | 気になる! | Comments(0)

クロネコ。

少し前からクロネコの良さには気がついていた。
配達してくれるドライバーさんとは、受け取りの1分もかからない関わりなのによそとは違う。

そして、震災。
クロネコヤマトの素早い取り組み感動した。

それに至る経緯や裏側を「ほぼ日」でヤマトの社長とのインタビューで改めて知った。
糸井重里は「ぼくらをヤマトの子会社にしてください!」とまで言っちゃっている。
はい、私もそうです。

日々のランニングコースにはクロネコの集配場があるが、トラックの出入りで危険だなと思ったことや嫌な気分になったことない。
というより、今まで車の出入りをまったく気にせずに走っていた。朝5時過ぎにはもう人が動いているし、夕方から夜にかけては洗車しているのだって見るし、大きなトラックが出入するのも知っている。
なのに、走りを遮られて歩道で立ち止まり出入りする車をやり過ごした記憶ない。

歩く(走る)人や自転車を意識して、譲ってくれているからだと思う。
これもヤマトのDNAか。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-09-01 21:22 | 気になる! | Comments(2)