<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

味噌仕込。

GWの初日、母トモコと味噌作り。

東北の経済にわずかでも役立てばと思い、大豆は楽天で宮城のお店豆・雑穀の専門店 すずやから購入。
宅配会社は荷物一つにつき10円が寄付(→4月分の報告)になるヤマト運輸だったからこれもちょっぴり貢献できたかね。

豆好きにはたまらない品揃えの店だったので、いろいろな種類をポチっとして結構な額になってしまった。

単品の雑穀も数種類購入。
一袋にたくさんの種類がブレンドされているものより米+1種類で炊いて、それぞれの味を楽しむほうが好きだ。

今、気に入っているのはたかきび。玄米茶に入っているポップコーンの小さいヤツみたいな食感。
野菜王では、ミートソースに使っているから近いうちにやってみよう。
f0136096_2074793.jpg


【メモ】
大豆 3升
仕込むには量がちょうどいいけど、常滑のかめには4号×2、5号×1の計3個。
一つは半分くらいしか入っていない。3、5升くらいがいいのかなぁ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-29 19:46 | 食べる

チョロリ。

涙の単位“チョロリ”

普通の生活が戻りつつあるけど、やっぱり今でも話題は震災に関することがほとんど。
泣きたいような悲しいニュースや困難な中でもホロリとする人情話を聞いたり。
でも、その度に沈んでもいられない。

そんな中から生まれた涙の単位。

話やニュースで泣きたくなったら「今の話は10チョロリ(T_T)」という風に使う。
これで、ぐっと我慢できる。

3チョロリ

クロネコヤマトでは荷物1個に付き10円を寄付とのこと。昨年の実績から見積もると一年間で約130億円になる計算。
宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて」の文章が泣かせてくれる。

宅配便は黒猫にお願いすることにしよう。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-19 22:34 | 暮らす

1クリック募金。

カリフォルニアのばあさんブログで紹介していたお金がなくても寄付できる方法。

一日1クリック=1円。
提携するスポンサーが払ってくれるそうな。


東北関東大震災 緊急支援クリック募金 ホスピタリティクリック募金

年間獲得賞金も、役員報酬も寄付できないから塵を積もらせよう!!
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-18 23:36 | 気になる!

野菜王。

ブログには読み返して気分悪くなるようなことは書かないようにしているんだけど、あまりにもガッカリしたから記録(後日削除しよう)

関東のとある市が福島のゴミ処理を支援するといったら「放射能の汚染されたゴミをもちこむな」と苦情が2千件超。こういう人達が買い占めするのかな。
呆れた‥。


【4/19追記】
がぉっーーーー、つくば市、水戸市、取手市で福島から避難してきた人に、放射線測定を求めていた。
いじめる子より、ゴミを持ち込むなと苦情を言う人より、
こんなとこをいう自治体の方がたち悪い気がしてきた・・・。
一体どんな情報に基づいて、こんな判断をしたのだろう。
茨城県人として非常に残念。くぅぅ、情けない。
ーーーーーーーーーーーーーー


本題はこっち。
医師(放射線科専門医)と野菜ソムリエの肩書きを持つ人の野菜王というブログ。
読み応えあるし、食に関する嬉しい情報が書いてある。

原発事故に絡んだ話題があったのでリンク。

2011/04/02  放射線は身近な生活共同体です。

2011/04/04 知っておきましょう。

2011/04/06 生殖年齢を過ぎたあなたが恐れる放射線とは?

2011/04/16  風評被害:いまさら何を語っているの??


【4/18追記】
team nakagawa ---東大病院で放射線治療を担当するチームです。医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます---というエキサイトブログがあった。

放射能はうつるのか?

放射線を正しく怖がることが大事といっている。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-14 21:25 | 気になる!

招待状。

地震後に携帯を見たのは1時間くらいたってからだったかな。

何通か届いていたメールの先頭は、安否確認ではなく友達からの「ご報告♪お嫁に行きます」だった。
怖さで心も体もガチガチだったけど、すこし脱力してホッとできたの覚えている。
受信時間は14:38分。地震前のなんともいいタイミングで送信してたのね。

同じ干支だけど年齢違いの彼女。彼氏君交えて3人で何度か遊んでもらう度にありがとーと思っていた。
そんな二人の結婚式に呼んでもらえるのは嬉しい。
f0136096_20484170.jpg

おめでとう!
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-12 20:45 | 暮らす

花見のお供に。

ちょっと前のasahi.com こんな文章が書いてあった。

「酒場詩人」の吉田類さんは「つらい時に楽しい気持ちを持ちたいのは自然なこと。人と人が交われば対話が生まれ、支援につながるかもしれない。東北の酒を飲むのも一つの支援」と語る。

youtubeより

被災地岩手から「お花見」のお願い

売上げは、製造者に渡り従業員の給料となり地元で消費される。復興への継続した支援になるはず。

【参考メモ】
青森県酒造組合
岩手県酒造組合
宮城県酒造組合
福島県酒造組合
茨城県酒造組合

お花見いいと思うよぉ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-04-03 11:07 | 気になる!