黒豆。

黒豆食べたくなったので作り方をネットで検索。
レシピ通りに作ればだれでも失敗なく出来るという土井義晴氏の方法で初めて作った。

ふむふむ、8時間弱火で煮るっー!?
これは無理・・・。なので、一日目夜1時間煮る→鍋包み、寝る前に30分煮る→鍋包み、二日目朝30分煮る→鍋包みを繰り返した。
本当は、今日夜1時間煮て鍋包みをしようと思ったが味見してもう待ちきれなかった。豆を浸す段階を含めたら3日がかりだけどその価値あり。見た目もよくて美味しい、これは感動だ。
f0136096_21345179.jpg

【メモ】レシピは以下の通り(今回は半量で作った)
差し水の量が一回ごとなのか、全体量なのか?と釘をいつ取り出すかがわからなかった。
何度か吹きこぼしてしまったので、鍋の外側を洗うの大変だった。
釘がなく、ぬか漬け用の鉄の水抜き利用。

・黒豆(乾) 300g
----------
【煮汁】
・水 カップ10 
・砂糖 250g
・しょうゆ カップ1/4
・塩 大さじ1/2
・重曹 小さじ1/2
----------
・さびくぎ(あれば) 約10本(120g)


土井義晴氏はマラソン走る人だった、親近感湧いたーっ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2011-02-22 21:47 | 食べる

<< 東京マラソン応援。 ルームシューズ。 >>