旅の目的。

小金を貯めては旅行をしていた頃があった。
観光だけではモノ足らなくなってきたときにマラソンに出会った。
ようやくその二つが一緒に楽しめる時が来た!

42.195K。楽しくてあっという間に終わっちゃった。
f0136096_20195832.jpg

f0136096_21221193.jpg

上手く言葉にできないから、以上!

(追記)↑と書いておきながら、ここは自分の記憶の格納場所。徐々に書き足していこう。

(追記2)なんて書いてみたけど、ほんとにずっと楽しくて幸せだったんだよねー。もうそれだけ。

カナダの景色を五感で楽しみつつ自分のリズムで走り、気がついたら最初から最後まで約6分/キロのイーブンペース。走り込んでもいないのに過去2番目の記録。
今までは、気負いすぎ慎重すぎがあったのかな。
スタートからゴールまで、自分のスタイルを崩さずにマラソンを楽しめたと表現したらよいかな。

f0136096_2013497.jpg

過去のレースの中で一番規模が小さいが、沿道/コース上ともに寂しさを感じることはなかった。

スタート/ゴールはダウンタンの中心のハーバーフロント。景観のよい海沿いと閑静な高級住宅街がコース。ステレオ持ち出して音楽流してくれる人多い。可愛い子供達の応援がたくさん、カナダでは少子化じゃないの?

エイドのゲータレードは水色、紫、赤、黄色、オレンジとすごくカラフル。
日本人以上に紙コップ投げ捨ててる。ボランティアにthank you!という人はけっこういたかも。

PowerGelはバナナストロベリー味にむむむー。やっぱり私は日本人、ポケットに忍ばせた一口羊羹かじった。
1キロ毎の表示(マイルもある)、トイレも参加人数に対してベストな割合なのかな。並ぶことはなかった。全部洋式だけど。

レース中、ウエストポーチにミルキーを入れている女性を発見(メッシュポケットだからわかった)。日本人ですか〜?と話しかけたらビンゴ。以前ヴィクトリアに住んでいて今回は旅行でとのこと。もっといたのかなぁ。
(総合11位に日本人男性の名前が発見!知らない人ですがおめでとう!)
f0136096_20223126.jpg


ゴールする時は、名前と出身を呼んでもらえた。

フィニッシャー用の食料は、私の走ったレースでナンバー1。
マフィン、クッキー、ドーナツは数種づつ、バナナ、オレンジ、ヨーグルト、チョコミルク、パワーバー and more!
ウホホッと大喜びのはずなのに、最近の私はしょっぱいものが食べたいの!
どれも口に入れたくないぃぃので、スルーしちゃった。食べてくればヨカッタと非常に!本当に!後悔。(次に走る時はポケットに袋を忍ばせておきたい)


次のマラソンへの注意事項は、行きたくもないトイレに寄り道しないことっ。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2010-10-10 20:24 | 走る

<< 旅のあれこれ。 旅の出会い。 >>