なすのペースト。

祖父トメキチの道楽により野菜がたくさん。
今度はナス。
あくまでも道楽なので、消費量はまったく考えていない。食べる人の数を無視した作付け。
苗を植えるシーズンの買い出しは、ほんと大変。で、収穫の季節は、もっともっと大変。

【メモ】
・たまねき、にんにくをオリーブオイルでいためる。
・なすをグリルで真っ黒になるまで焼き、皮をむく。
・なすとたまねぎ、にんにくをフードプロセッサーにかける。味付けは塩、胡椒。
f0136096_2149674.jpg

皮を焦がしたから、スモーキーな味。パンに塗って食べた。
[PR]

by minotaur_minotaur | 2010-08-22 21:56 | 食べる | Comments(2)

Commented by 華岡紬 at 2010-08-28 23:40 x
これと似たの、私も大好きです。
ギリシア~中東風なんですよね。レシピも公開してます。バゲットにつけて食べたら、白ワインに合うと思います。
Commented by minotaur_minotaur at 2010-08-30 20:01
>華岡紬様。
ナスって皮をむくと違う食べ物になりますねー。
レシピみました。ペーストにした後、火を通すと日持ちがするのですね。このままでは一週間が限界かな。

そうそう!ひと味加えてパスタソースにいいと思っていました。

<< アボ。 ゴーヤチャーハン弁当。 >>